公開履歴
    鏡を見て、肌に悩む女性

    肌は日々老化していきます。毎日見ている自分の顔の変化はなかなか分かりづらいものであり、エイジングケアのタイミングを逃してしまうケースが多いです。
    肌もまた、今日より明日の方が確実に歳をとっていくわけですから、小さな変化を見逃さないよう注意深く観察することが大切です。
    人によって老化のスピードは異なりますので、何歳から衰え始めるという境界線はありません。
    今の自分の肌は何歳くらいなのか、それを知っておくことでスキンケア化粧品を変えていくこともでき、若々しさをいつまでも保つことが可能です。
    肌年齢を調べたい時に最も確かな方法は、デパートなどにある化粧品カウンターで測定してもらうことです。
    専用の測定器で、水分量やハリ感、キメなどを総合して肌年齢を算出し、それが実年齢とどのくらい差があるのかを知ることができます。
    化粧品カウンターなので、何らかの商品を購入しなければいけないと思いがちですが、購入ではなく肌年齢を調べたい旨を説明すると、多くの美容部員は快諾してくれます。
    また、今の状態を改善するための化粧品サンプルがもらえることもあります。
    化粧品カウンターに行くのは気が引けるという場合は、きれいな1円玉を用意し、頬にある程度の力で押し当て、その跡がどのくらいで消えるのか、その時間を測るという方法もあります。
    肌が戻るには水分とハリ、弾力が必要となりますので、時間がかかるほど「しぼみ肌」だということがわかります。
    具体的に何歳ということは分かりませんが、おおよその目安にはなります。
    結果的にエイジングケアが必要だと判断した場合は、なるべく早めに開始することが重要です。
    予防として早めに行うことで、一気に老け顔になるということは避けられます。
    エイジングケア化粧品は数多く出ていますが、自分に合うものを探すのは時間がかかりますので、早めに動いた方が良いと言えます。

    記事一覧

    記事はありません

    お探しの記事は見つかりませんでした。

    最近の投稿
      アーカイブ
        サイト内検索