亜麻仁油はお肌の保湿にも効果的

亜麻仁油は料理に使ったり、サラダなどにドレッシングの代わりとして使うことで、健康に効果的と話題になっている油です。
でも、亜麻仁油は食品として摂取するだけではなく、お肌の保湿にも有効です。
料理に使う油を直接、お肌に塗るとなると、不思議に思うかもしれませんが、一度試してみれば、その使い心地に納得することでしょう。

通常のサラダ油などを顔につけたとしたら、非常にべたべたとして、使い心地が良くないものです。
しかし、亜麻仁油は、お肌に付けると、それほどべたつかず、肌に馴染む感覚なので、使いやすいといえるでしょう。
油を美容クリームのかわりに保湿の目的でお肌に使用することは可能なのですが、それには、酸化という問題を考える必要があります。
油は、酸素に触れることで変質しやすいタイプが多く、お肌に塗ると、刺激となってしまうことも多いのです。
しかし、亜麻仁油は、酸化しにくい油として知られているので、お肌のお手入れに適しているといえます。
また、油の種類によっては、日光に当たることで変質してしまい、油焼けという現象を起こすことがあります。
そのため、日焼けをしてしまったり、シミの原因になることもあるので注意が必要です。
しかし、亜麻仁油は酸化にも強く、油焼けの心配もないことから、安心してお肌のお手入れに使うことができます。
通常、オイルクレンジングは乾燥しやすいことも多いのですが、亜麻仁油を使ってクレンジングを行えば、汚れがしっかりと落ちるだけでなく、皮膚にも刺激が少ないので安心して使い続けることができるでしょう。
また、亜麻仁油は保湿効果も高いので、毎日のお手入れの最後に、美容クリームのように使うことも良いでしょう。