肌年齢=実年齢ではない

スキンケアをする女性

人の年齢は見た目で判断される事も少なくありません。
まだ若くてもお手入れを怠っていると、シミやくすみ、シワに毛穴の開きなどが現れ見た目年齢はグッと上がってしまいます。
一方、実際の年齢は高くても肌が若々しければ、印象は実年齢よりも大きく下がります。
肌年齢はイコール実年齢では無いのです。
「もう歳だから・・」と自分の実年齢で判断するのではなく、見た目の若々しさにこだわりましょう。
肌年齢を引き上げてしまう、3大要因であるシミ・シワ・たるみはしっかりケアしたいものです。
シミは日頃から紫外線対策を十分に行い、美白化粧品でスキンケアする事で予防できます。
しかし、出来てしまったシミはこれらのケアでは、消す事ができません。
頑固なシミがあるという場合は、美容医療も検討してみましょう。
外用薬やレーザーといった美容医療によって、濃いシミもかなり薄くする事が可能です。
また、シミやそばかすに効果があるとして、トラネキサム酸という成分も注目されています。トラネキサム酸は人工合成されたアミノ酸で、メラニンの生成を促進するメラノサイトの活性化を阻害する効果があります。
これらのことから、トラネキサム酸はシミ・そばかすに効きます。
シミが無くなればファンデーションやコンシーラーで、カバーする必要も無くなり、メイクの厚塗りも改善できます。
シワ・たるみはコラーゲンの生成量が不足する事で、起きるケースが多いようです。
コラーゲンは20代をピークに年々、生成量が低下していきます。
50代に入るとピーク時の半分にまで減ってしまうのです。
不足したコラーゲンを補う為に、美容ドリンクやサプリメントを活用する方法もおすすめです。
コラーゲンの他にヒトプラセンタによるエキスも、アンチエイジング効果が高いとして知られています。
もちろん、思い切って美容整形を受けてみるのも良いでしょう。
メスを使う美容整形であれば、10歳以上の若返りも夢ではありません。
美容整形に抵抗があるという方は、高周波やレーザーを使った治療法がおすすめです。
色々な方法を試して、自分に合ったケアを続ける事が、若々しさを保つ秘訣と言えます。